チャレンジメニュー店 > カレーハウスCoCo壱番屋

カレーハウスCoCo壱番屋 
 

 
 
(※注)基本的には、現在はこのチャレンジは行われていませんが、
      一部店舗ではチャレンジ企画が実施している場合もあるようです。
      チャレンジを行っているかは、各店舗にお問い合わせ下さい。


◆ 住所 : 全国チェーン 公式HPで店舗をチェック
◆ 電話      : 各店舗によって異なります
◆ チャレンジメニュー   : ライス1300g、ルー700gの総重量2kgのカレー
◆ 制限時間       : 20分
◆ 報酬・リスク      : 【成功】 料金無料
: 【失敗】 通常料金を支払う(1400円くらい)
◆ 予約          : 予約不要(ただし、店舗によってチャレンジ可能時間帯がある)
 

ライス1300gのジャンボカレーに挑戦

 『カレーハウスCoCo壱番屋(通称【ココイチ】)』。
それはどの街に行っても必ず目にするといってよいほどの、全国規模のカレーチェーン店。
気軽にどこでも、おいしいカレーを食べられるのが嬉しいお店ですが、
ライス1300gの2kgカレーのチャレンジメニューを行っていることでも有名です。
気軽に仲間内で大食いチャレンジに行くにはもってこいのお店です。

私がこの2kgカレーに挑戦したのは大学1年生の時で、
友達と大学近くのお店に行き、遊びで頼んだのがきっかけでした。
その時には時間をいっぱいつかった記憶がありますが、無事完食。
チャレンジは1人1回のみなのでもうチャレンジは出来ませんが、
その後最近になっても、たまにココイチに行き2kgカレーを食べています。
当然、チャレンジではなく、普通にお金を払ってですが。

ココイチは大食いをはじめようと思った人が必ず通る道といっても過言ではないでしょう。
失敗しても料金が安いですし、話のネタにもなるので、
まだ挑戦したことのない方は挑戦されてはいかがでしょうか?

以下にココイチ2kgカレーチャレンジ成功へ向けての(チャレンジ全般にいえることですが)、
私なりの考えを書きます。
参考になるかはわかりませんが、チャレンジ中に思い出したら実行してみてください。

【ココイチチャレンジ成功への道】
  
 その@  最初に飛ばしすぎない。
 そのA  ルーを最初に食べ過ぎない。
 そのB  水を飲むことは極力控える。
 そのC  スパイスを上手に使う。

@は、チャレンジ開始直後はカレーがとても熱く、口の中をやけどしてしまう危険があるからです。
やけどをしてしまうと後半が辛くなり、さらに翌日になってもヒリヒリするので、
最初は急がずに普通のペースで食べることをおすすめします。
またもう一つ理由があり、最初に飛ばして食べると途中で食べ物が下に落ちていかなくなり、
食べられる容量が少なくなってしまいます。大食いはペースをつかんで食べ進めることが重要です。

Aは、最初からルーを多く食べてしまうと、当然後半にはライスの比率が多くなってしまいます。
そうすると、ただでさえ胃に余裕のなくなってくる後半に、ライスを飲み込むのが困難となります。
先にライスを多く食べ、後半にルーを多く残しておいたほうが、楽だと思います。
後半苦しいときでも、ルーなどの液体ならば入りやすいものです。
ただ、ルーは味が濃いので、味という点ではルーだけ残すときついかもしれませんが。

Bは、胃の容量を圧迫してしまうからです。
カレーは水なしでも飲み込みやすいので、水を控えて胃の容量を確保したほうが得策だと思います。
ただし、2kg食べても胃のキャパシティーに余裕のある人は飲んでも全く問題ありません。

Cは、いわゆる【味変】です。
胃の容量が圧迫されてくると、同じ味に飽きてきて飲み込めなくなってくると思います。
そこで、福神漬けやパウダー状の香辛料などを上手に使い、味に変化をつけて飽きを和らげます。

以上、あくまで私の思ったことを書きました。
当然、人それぞれにやりやすい方法があるので、参考までに見ていただければと思います。
今からチャレンジしようと思っている方は頑張ってください。

 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
Copyright KenjiAoki All Rights Reserved.