番外編  チャレンジメニュー店に戻る  TOPに戻る


◆ 住所         : 神奈川県横浜市神奈川区白楽5-13
◆ 電話         :  045-431-9445
◆ 営業時間      : 11:30 〜 21:30
◆ 定休日        : 木曜日
◆ チャレンジメニュー : 15杯で通常の盛そば1つの量のわんこそば
◆ 料金         : 2500円(わんこそば食べ放題。時間制限無し)
◆ 報酬・リスク     : 【成功】 男性100杯、女性80杯以上食べれば
                      盛岡の民芸品がもらえる
◆ 予約         : 不要(ただし4名以上は要予約)
◆ 交通         : 東急東横線 東白楽駅 から徒歩1分

生まれて初めての ”わんこそば” に挑戦!!

2002年6月30日(日) pm7:00すぎ

以前から一度行ってみたかった、わんこそばの「たち花」に行ってきました。
わんこそばの大会とかはよく聞きますが、
実際に自分でわんこそばを経験したことがなかったので、とても楽しみにしていました。

渋谷駅で兄弟神野と、るうさんと合流し、東白楽駅へGO!!
と、思ったのですが、この日はやけに人が多いんです。
私達の乗った東白楽駅へ向かう電車は満員電車。
なんでこんなに込んでいるのだろうと思い、周りをよくみると、
サッカーのユニフォームを着た人や、
フェイスペイントをした人が大勢いるではないですか!
ちょうどこの日は、サッカーワールドカップの決勝戦が
横浜で行われる日だったのです。

なるほど、と納得しつつ、東白楽駅に到着です。
「たち花」は駅から徒歩1分のところにあり、
駅のホームからでも位置を確認する事が出来ます。
さっそく店内に入ると、電話予約をしておいた為、
わんこそばを食べるためのセッティングがされた席が確保されていました。
ますます気分は高まっていきます♪


この「たち花」では、食べたわんこの杯数をマッチ棒で数えます。
5杯食べたら、1本マッチ棒を取ってくるという感じです。
今回は、自分で食べた分は自分でカウントする方法です。

男性は100杯、女性は80杯以上食べれば、
盛岡の民芸品がプレゼントされます。

わんこそばを補充してくれる給士さんは、
大会等では1人の選手に1人つきますが、
この『たち花』では、複数人に対して1人の給士さんがつきます。
今回の場合は、私と兄弟神野に対して1人の給士さんという感じです。
ただし、事前にお店の方に『競技形式でやりたい』と伝えておけば、
5分、10分といった時間の中で、
1人に給士さんを1人つけてくれます。


さて、マッチ棒やお茶の準備も整い、
わんこそば用のエプロンをして、わんこスタート!


食べ初めてまず最初に感じたことは、
『1杯のそばの量が少ない!』でした。
たち花では、15杯で普通の盛りそば1枚分とのことです。
盛りそば1枚のそばの重量は、ゆでる前の状態で120g。
ですので、ゆでた後の重量は200g弱といったところでしょうか。そうすると、わんこ1杯の重量は、12,3gとなります。


予想していたよりも1杯の重量が少なかったので、
思った以上にハイペースでとばしていきます。


給士さんがもっているお盆に15杯のわんこそばが用意されており、
それがなくなると、給士さんは厨房へ同じく15杯を補給しにいきます。
この間が多少のタイムラグ(休憩)となります。


2人ともどんどん飛ばして食べていき、
ふと気づけば、あっという間に100杯を突破。
早くも盛岡の民芸品をゲットです♪
これです。2種類から選べます。 →


本来、わんこそばは噛まずに飲み込むものとは
事前に聞いていたのですが、
実際にやろうと思うと、なかなかコツがつかめずに、
数杯分のそばを口の中でもごもごと噛んでは飲むという感じに。

その様な中、杯数を稼いでいったのですが、
170〜180杯くらいにさしかかったあたりで、
さすがに多少苦しくなってきたのと、味に飽きたのとで、
一気にペースが落ちてきてしまいました


さぁ、ここで、味変です♪
この、そば食べ放題コースでは、わんこそばの付けあわせとして、
マグロや天ぷら、オレンジ、薬味が事前に出されるのです。
これらをほおばり、味変完了♪


そこからラストスパートです!
ひたすらに食べる!食べる!!食べる!!!

結局、225杯を完食したところで、お椀の蓋を閉めて終了。

100杯以上(女性は80杯以上)食べたら、
成功者ノートに記入することができます。
そのノートの中には、NYホットドック早食い大会の
国内予選をテレチャンが行ったときの記録も記入してました。

小林尊   387杯
高橋信也  244杯
立石将弘  226杯

ふっ・・・、しかもこの記録は12分でのもの。
惨敗です・・・。

次は300杯食べるぞ!と心に誓い、
わんこそばの「たち花」を後にしたのでした。


チャレンジメニュー店に戻る  
TOPに戻る