大食い情報サイト 大食いチャレンジャー    


現在の場所 TOP / プチバトル / 帰ってきた!牛丼バトルクラブ5

プチバトル

元祖!プチバトル 帰ってきた!牛丼バトルクラブ5 GBCX

 牛丼バトルクラブとは、牛丼を食べる量を競う大食いバトルである。


 2002年7月。

 牛丼好きの大食い仲間が集まって、牛丼の大食いを行った。
 このバトルが、後の「牛丼バトルクラブ1」 となり
 プチバトル のルーツとなった。


 それから7年が経った2009年8月。


 5回目となる牛丼バトルクラブが開催された。

 では早速、今回のバトルのルールと、参加選手を紹介します!
伝説の牛丼バトルクラブ1
プチバトルのルーツである
伝説の牛丼バトルクラブ1の様子


牛丼ルール

 (※会場: すき家 東池袋店)
 【競技内容
 牛丼並(約350g)食べた杯数を競う

 【制限時間】 60分 ※注文時間等のロスタイム含む

 【詳細ルール】
  ●ドリンク等持込禁止。店内の調味料は使用可。
  ●牛丼以外のメニューを食べても可。
    ただし、競技の記録としてはカウントされない

すき家


出場選手紹介 ※コメントは、バトル開始前の本人コメントです
筧定夫 「やるしかねえだろ」   take 「素人代表としてプロに立ち向かいます!!!」   佐藤綾里(アンジェラ佐藤) 「自分の今のレベルで何処までみなさんと競えるか心配です(泣)」

潤間健一郎 「丼は最高でも3杯しか食べたことがありません。未知の領域を目指して、頑張りたいと思います。」   青木健志 「久々の牛丼バトル。頑張ります♪」   

 
 今回は、以上の5選手によるバトルとなります!


 プチバトルのルーツとなった牛丼バトルクラブ1からプチバトルを盛り上げ続け、
   牛丼バトルクラブはこれまで5連続参加の皆勤賞!筧 定夫

 自他共に認める、イケメン 大食い王子。イケメン大食い代表として、TV出演経験も有り!take

 プチバトルに強力な選手が初出場!大食い王決定戦で初出場にして準決勝進出という鮮烈デビュー。
   写真には変顔で写ることがポリシーのアンジェラ佐藤 こと、佐藤 綾里

 大食い求めてどこまでも。フットワークの軽さと熱い情熱を持った大食い戦士!潤間 健一郎

 大食いチャレンジャー 管理人、このページも作って、当日は写真も撮影してますよ〜、青木 健志


 といったメンバーでお送りします!

 ちなみに、これまでの牛丼バトルクラブでの最高記録は7杯完食
 今回はどのような記録がでるのでしょうか?!  
 


バトル開始!
   

 
 競技は、最初にオーダーした牛丼が運ばれてきた時点からスタートします。
 競技途中のオーダーはタイムロスがあることと、熱さ対策のため、各選手とも3〜5杯というオーダー状況。
 


      

   

 
  いよいよ競技開始となりますが、佐藤さんは5分、さんは15分遅れてのスタートとなりました。
 
 競技序盤は、takeさんと佐藤さんが1杯2分程度で完食という早いペースで飛び出します。
 潤間さんと青木は、1杯目は3分弱で完食。1時間という競技時間を見据えて比較的抑えたペースです。
 さんは会場到着が遅れ、到着後すぐに競技スタートとなったため、1杯目は6分程度で様子見スタート。
 


   

 
 トップ争いはtakeさんと佐藤さん。そこから1杯差程度で潤間さんが続く展開。

 競技中盤になってtakeさんのペースが緩み始める一方、佐藤さんはペースを落とさずに食べ続け、
 トップを快走し始めます。潤間さんは箸を止めることは無く、takeさんに追いつくか注目です。
 競技開始が遅れた筧さんは、良いペースではあるものの、杯数の比較では一歩遅れての4番手。

 今回のバトルでは選手以外にも、見学&お手伝いで参加して下さった方もいるのですが、
 その内の1人、高橋さん(写真右上)は、見学のはずなのにすごい杯数の丼を重ねています(笑)。
 大食いチャレンジャーファンの皆さまはご存知でしょうが、彼女は元々ファイターなのです。
 最近は大会等に出場はしていませんが、ポテンシャルの高さは健在でした。


 さて!大量の牛丼のオーダーに店員さんが軽く混乱する中、60分の競技終了です!




結果発表 ※コメントは、バトル終了後の各選手の本人コメントです
佐藤綾里(アンジェラ佐藤) 14杯 「崖っぷちパワーで乗り切りました」   

take 7杯1/2 「やっぱり僕はただのアホなイケメンでした。。。」   潤間健一郎 6杯1/2 「想像していたよりも食べられなかったので、ちょっと悔しいです。次回に機会があれば、8杯を目標にしたいです。」

筧定夫 6杯 「まだまだやるんだよ!」   青木健志 6杯 「すき家の牛丼美味しかったです!すき家の豚丼、復活して下さい!」   食べ過ぎの見学者の皆さま


 
 は、14杯完食という圧倒的な強さを見せた、アンジェラ佐藤、佐藤綾里さん!
 14杯完食後も競技時間と余力を残しており、カキ氷を食べながら余裕のクールダウン。
 まだまだ限界は見えず、大食い王決定戦の本選出場者の実力は正に本物でした。
 「もっと鍛えてまた色々なイベントに参加してみたいです!」 by 佐藤

 優勝は、7杯1/2完食の takeさん!
 前半は佐藤綾里さんと互角のペースの素晴らしい食べっぷりでした。
 佐藤さんの14杯に隠れてしまいますが、7杯1/2という記録は牛丼バトルクラブ新記録
 「イケメンなだけですいませんw」 by take

 は、丼ものの大食い初挑戦ながら、6杯1/2という好記録の 潤間健一郎さん!
 早食い大会のタイトルも持ち、大食いにおいてもポテンシャルの高い選手です。
 「アンジェラ佐藤さんの食べっぷりは、美しかったです。」 by 潤間

 位タイは、6杯完食の 筧定夫さん!と私。
 筧さんは当日の体調が思わしくない状況の中、競技開始も15分遅れて実質45分の記録であり、
 次回以降はまだまだ杯数を重ねていけそうです。私は、まぁこんなもんでしょう。
 「牛丼最高!」 by 筧
 





最後に、プチバトル後のお会計レシートです。

たぶん、このお店では、この日の最長レシート記録だったと思います。。


今回参加して下さった皆さま、素敵なバトルをありがとうございました!
次回プチバトルもよろしくお願いします!




Special Thanks(運営スポンサー)




TOPページに戻る     プチバトルに戻る

Copyright KenjiAoki All Rights Reserved.